<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
【八月社 お茶の時間】生キャラメル
築地の新聞社さんの北海道土産は、ノースプレインファームの「生キャラメル」。はっと気がつくと、残り1個! 北海道の北、オホーツク海を望む酪農の町、興部町でつくられています。材料は、クローバーを食べて育った牛の乳とクローバーから蜂が集めた蜜。「小さな銅鍋で、コツコツと真心を込めて造り上げました」というメッセージを読むだけで、とろーりと、胸の中においしさが広がります。
c0189010_13304131.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-01-30 13:20 | 【八月社 お茶の時間】
【八月社 お茶の時間】栗まんじゅう
今日のお茶の時間は、神田橘昌文銭堂の栗まんじゅう「栗ひとつ」。まるく腰高な形も美しく、香ばしい皮と、しっとりとした白あん、ひと粒入っている栗の自然な風味が、みごとなおいしさです。あっという間に、残りひとつに。内側が濃い緑のパッケージも、きりりとしていい感じ。


c0189010_130132.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-01-29 12:59 | 【八月社 お茶の時間】
【八月社 お茶の時間】ワッフル ニッポン?
今日は園芸研究家&エディターのSさんとお茶を飲みながら、あれこれ、取材先のお打ち合わせ。植物について語るSさんの、「愛おしそうな」表情に、こちらまでうれしくなります。お土産のワッフルを、ふたりでぱくぱく。新保哲也アトリエYYのワッフルは、ロイヤルミルクティー、ニッポン、レアチーズ、ショコラ、いちごみるく。あまくておいしい5種類の味です。ニッポンって? おもちと生クリームがサンドされていました。ついでにSさんの胸元をぱちり。ご自分で手づくりされた素敵なアクセサリーです。「今日、銀座、巷房で開催中の福岡さんの写真の個展に行ってきました。大盛況でしたよ」とSさん。私は明日、お訪ねする予定です。

c0189010_13141216.jpg
c0189010_13143379.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-01-28 12:59 | 【八月社 お茶の時間】
【八月社 お茶の時間】アイスクリーム
先週は、うまくいかないことが多くて、ピリピリ、イライラでした。「アイスクリームでも食べて」と、写真家のFさんの差し入れは、ロイヤルミルクティー味のアイスクリーム。キリキリしながら、ひとさじ食べると、ほう! 「まあ、前向きにがんばりましょうか」という気分になるから単純ですね。


c0189010_12335476.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-01-26 12:25 | 【八月社 お茶の時間】
【八月社 お茶の時間】Yes We Can
1月23日の森和男さんの新年会で、北海道帯広の紫竹ガーデンの昭葉さんにお会いできました。昨年、編集をお手伝いさせていただいた『紫竹おばあちゃんの幸福の庭』のご本。新年会の会場でも、気軽にサインをしてくださいました。紫竹ガーデンでは、昨シーズン、このご本が1000冊も売れたそうです。ピンクの素敵なお帽子は、愛孫娘のさくらさんのニューヨーク土産。胸には、オバマさんのバッジ。昭葉さんは会場に集まったみなさまに、いつもの通り明るく元気に、Yes We Can! 

c0189010_1247617.jpgc0189010_12472838.jpgc0189010_12475715.jpg
[PR]
by hachigatsusha | 2009-01-24 12:34 | 【八月社 お茶の時間】
【八月社 お茶の時間】大丸焼き
神保町の版元さんから、今日の差し入れは「大丸焼き」。料理記者歴50年の岸朝子さんの『東京 五つ星のてみやげ』の中で紹介されているお菓子だそうです。形状は「大判焼き」に似ていますが、味は「人形焼」に近いですね。編集作業のまっただ中で、お茶を入れて、ぱくり。よく働くと、おやつが、ことのほかおいしいものです。

c0189010_1223479.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-01-23 12:20 | 【八月社 お茶の時間】
【八月社 お茶の時間】六花亭のStrawberry Chocolate
まんまるなホワイトチョコレートの中には、まるごとのイチゴ。ライター&エディターのAさんのお土産です。ひとつまるごと口の中にほうりこんだとたん、こころの中まで春の香りで満たされる感じ。今日は、板橋区方面にイチゴの取材に出掛けました。ハウスの中は、みごとに赤く色づいたイチゴの列がずらり。くだものって、眺めるだけでうきうき楽しくなる、不思議なパワーをもっているみたいです。
c0189010_1547471.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-01-22 15:47 | 【八月社 お茶の時間】
【八月社 お茶の時間】柏水堂のプードルケーキ
神保町の版元さんからの差し入れは、羽海野チカさんの人気漫画「ハチミツとクローバー」に登場して、一躍有名になったプードルケーキ。柏水堂は昭和4年創業の老舗の洋菓子屋さん。三島由紀夫、小津安二郎、向田邦子といった、そうそうたる文化人のみなさんが贔屓にされていたそうです。箱をあけると、クウーンという感じでこちらを見上げてくれているプードルたちに、思わず、まあかわいい! やさしい甘さのバタークリームが、なつかしいおいしさです。


c0189010_12514271.jpg
c0189010_1252691.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-01-19 13:45 | 【八月社 お茶の時間】
【八月社 お茶の時間】黄奈粉のクッキー
編集作業で、ほとほと疲れ果てたときに飲むお茶は、こころに染みます。きな粉がたっぷりまぶされた、サイコロ状の小さなクッキーは、なつかしくてやさしい味。「ヘルシーなお菓子です」とSさんがお持ちくださいました。Sさんもまた、大学の後輩。日本人が本来もっていたはずの、やさしく美しい文化をもう一度とりもどさなくては、というSさんの言葉に、私も深く共感です。
c0189010_112211100.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-01-16 11:07 | 【八月社 お茶の時間】
【八月社 お茶の時間】パリのお菓子
本日のコーヒー時間のお菓子は、Tさんがお持ちくださったお土産のブラッセリー ヴィロンのエクレール ショコラとモカ。パリのお菓子屋さんの味です。Tさんは、大学の後輩です。私は体育会ではないので、「大学の後輩先輩」という意識は皆無に近いのですが、Tさんだけは例外です。おいしいお菓子と、素敵なエッセイの原稿を頂戴するたびに、「よい後輩をもって、幸せだ」と思います。

c0189010_1165068.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-01-14 10:58 | 【八月社 お茶の時間】