<< 【八月社 お茶の時間】一六タルト 【八月社お茶の時間】おめめさん... >>
【八月社お茶の時間】お茶受けには「さつま揚げ」
颯爽と吹く風のようにやってきて、一瞬のうちに次の目的地へ去っていってしまった岡井路子さん。「おいしいから、食べな!」と、開けたドアのところで手渡してくれた袋に入っていたのは、まだ温かい「さつま揚げ」。いそいそとお茶を入れてつまんでみると、ほんとに、おいしい! 小さいのは、レンコンの歯触りがシャリシャリおいしくて、枝豆入りも、うーん、おいしい。これでぜひ、ビールといきたい味ですが、編集作業はシラフでなくてはできません。本日のところは、あくまでお茶受けにとどめましょう。『趣味の園芸』4月号誌上に新スタートの「フルール」のページで、岡井路子さんが、「チューリップの話」「自然風に庭を仕立てる」の提案をされています。それぞれ、4月5日と12日にNHKの番組放送もあり! 楽しみです。
c0189010_17504656.jpg
c0189010_17522365.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-03-12 17:52 | 【八月社 お茶の時間】
<< 【八月社 お茶の時間】一六タルト 【八月社お茶の時間】おめめさん... >>