<< 【八月社お茶の時間】おめめさん... 【八月社 お茶の時間】藤田みど... >>
【八月社お茶の時間】鮎のお菓子
名古屋の鮎のお菓子。さらさらと流れる水の音が聞こえてきそうな、やさしく上品な和菓子です。包み紙を開いてお皿に移そうとしたときに、あら! と驚いたのは、その「持ち心地」といいましょうか、持ったときの感触です。ひんやりとした感じといい、軽い重さといい、ほんものの若鮎を料理するときの、あの感じにとてもよく似ています。さて、このお菓子、頭から食べるか、シッポから食べるか? もちろん私は、頭からぱくり!
c0189010_1792850.jpg
c0189010_1795639.jpg

[PR]
by hachigatsusha | 2009-02-10 16:56 | 【八月社 お茶の時間】
<< 【八月社お茶の時間】おめめさん... 【八月社 お茶の時間】藤田みど... >>